芳春院(ほうしゅんいん)

芳春院は大徳寺の東北角に位置する塔頭で、その参道はカエデでいっぱいです。
大徳寺芳春院

芳春院は1608年、「利家とまつ」のまつが建てたお寺。前田家の菩提寺です。
大徳寺芳春院

大徳寺芳春院

瓦にも積もっています。
大徳寺芳春院

参道だけでも紅葉を堪能できます!
大徳寺芳春院

庭園は小堀遠州の手によるもの。
大徳寺芳春院

優美な姿を見せるのは京の四閣のひとつ、呑湖閣。
あとの三閣は金閣・銀閣と西本願寺の飛雲閣。
大徳寺芳春院

千両と万両。
大徳寺芳春院


近くの寺社 :今宮神社

大徳寺芳春院 交通アクセス

所在地京都府京都市北区紫野大徳寺町55
料金大人600円
時間通常非公開
アクセス市バス「大徳寺前」下車、徒歩10分
駐車場大徳寺有料駐車場を利用(紅葉期は2時間500円〜)


このページをシェアする