平等院(びょうどういん)Byodo-in Temple

宇治の平等院といえば藤の花を思い浮かべる方は多いと思います。
平等院の藤

平等院の藤は「砂ずりの藤」といわれ、花房が地面に届かんばかりに長い種類のノダフジ。観音堂と阿字池のあいだに藤棚があります。
平等院の藤

数年前に樹勢回復のために大規模に剪定されたので、まだ以前のようなドバ〜ッと咲く迫力はありませんが、十分きれいだと思います。
平等院の藤

鳳凰堂は「平成の大修理」で甦り、晴れやかな姿になっています。
池のほとりの霧島ツツジや平戸ツツジがきれいです。
平等院のつつじ

門前には3種類の藤の藤棚があり、こちらもとてもゴージャス。
平等院の藤

ゴールデンウィーク明けの平等院
桜のころの平等院
平成の大修理以前の渋い平等院

近くの寺社 :県神社

平等院 交通アクセス

所在地京都府宇治市宇治蓮華116
料金大人600円
時間午前8:30〜午後5:30
アクセスJR奈良線で「宇治駅」下車、東へ徒歩10分。
京阪電鉄宇治線で「京阪宇治駅」下車、徒歩10分。
駐車場なし。門前にコインパーキングなど有り。
平等院のまわりの駐車場は1日700円のところが多いです。コインパーキングでは1時間400円や1時間200円などが混在。


鳳凰堂と阿字池の全景。
平等院のキリシマツツジ


このページをシェアする