安楽寺(あんらくじ)

茅葺きの山門前のカエデがきれいな安楽寺さん。
東山の陰にあるのでカエデの色づきは遅いです。
安楽寺

朝の山門。
安楽寺

安楽寺さんは哲学の道より一本山際の、通称「隠れ道」に面しています。
普段は非公開。
季節の花の見頃にだけ公開されるお寺です。
紅葉の時期の拝観は11月から12月のはじめまで。
安楽寺


書院に上がって中のお庭をゆっくりと眺めることができます。
安楽寺は、浄土宗開祖法然上人の弟子の住蓮と安楽の菩提を弔うお寺。
後鳥羽上皇の女官、鈴虫姫と松虫姫を出家させたことが上皇の怒りを買い、 住蓮上人は近江国馬淵で、安楽上人は京都六条河原で斬首されたそうです。
安楽寺

夕暮れに山門の外を振り返ればこんな景色。
西日を受けて燃え立つようです。
安楽寺


近くの寺社 :法然院

安楽寺 交通アクセス

所在地 京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21
料金大人400円
時間9:30〜16:30
アクセス市バス真如堂前から北東へ徒歩10分。
駐車場なし


特別拝観が終わって、また少し散りの進んだ山門前。
安楽寺 紅葉


秋が終わればまた「拝観謝絶」の札がかかります。
安楽寺


このページをシェアする