en6_head.jpg

8月の京都 一覧

大谷祖廟(おおたにそびょう)

東本願寺の大谷祖廟の万灯会(東大谷万灯会)。
無数のお墓が並ぶ斜面にたくさんのあんどんと提灯が吊るされ、火が灯されます。
大谷祖廟

八坂の塔と京都タワーが同じ方向に見えます。
その手前のライトアップされている屋根は高台寺です。
大谷祖廟

あんどんの灯はロウソクの火。
1万個すべてに火を点けるのは本当にたいへんなことでしょう。
大谷祖廟

暗い石段をたくさんの人が登っていきます。
(2012年8月15日撮影)
大谷祖廟


近くの寺社 :高台寺・長楽寺

大谷祖廟 交通アクセス

所在地京都市東山区円山町477
料金境内自由
時間8月14日〜16日 午後6時頃〜午後9時
アクセス市バス「祇園」下車徒歩10分
京阪電車「祇園四条」より徒歩15分
駐車場なし


このページをシェアする

車折神社(くるまざきじんじゃ)

8月14日から16日のあいだ、車折神社では万灯祭が行われています。
車折神社

境内のいたるところに奉納された紙灯籠が吊るされ、灯が点っています。
車折神社
とはいっても、紙灯籠の灯の他に明かりはあまりなく、かなり暗いです。
訪れたときにはすでに夜9時半を回っていましたが、お詣りの方はまだ何組もおられました。
車折神社


近くの寺社 :広隆寺・鹿王院

車折神社万灯祭 交通アクセス

所在地 京都市右京区嵯峨朝日町23
料金境内自由
時間と日程8月14日~16日 8時30分~22時
アクセス市バス/京都バス「車折神社前」すぐ。嵐電(京福電車)「車折神社駅」すぐ
駐車場参拝者用無料駐車場あり(30台) 夜はもう閉鎖されていました。


このページをシェアする

晴明神社(せいめいじんじゃ)

パワースポットとして知られる安倍晴明公ゆかりの晴明神社では、京の七夕の期間中は夜間拝観を行っています。
晴明神社

鳥居が仄かに照らされて神秘的です。
晴明神社

本殿前にはお詣りの行列ができています。
晴明神社

浴衣など着物で参拝に来れば、「金運上昇祈願札」がいただけるそうです。
晴明神社

晴明神社の情報はこちら。

晴明神社 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 晴明神社を訪れるなら宿泊は「プチホテル京都」がおすすめ。
歴史と文化を感じる京都西陣にあり、晴明神社へも徒歩ですぐ。全面禁煙で環境と人にやさしいお宿です。
チェック プチホテル京都
所在地京都市上京区堀川通一条上ル806
参拝9時~18時(夜間拝観は21時まで)
拝観料境内自由
アクセス市バス「一条戻り橋」下車 徒歩2分
「堀川今出川」下車 徒歩2分
駐車場有料(20分100円)


このページをシェアする
京の七夕では二条城は夜間無料開放されます。
城門をくぐればそこはサイケな世界。
京の七夕 二条城

二の丸御殿では「荘厳なるあかり」が行われています。
建物自体をスクリーンとして、プログラミングされた映像が投影されます。
京の七夕 二条城
写真を見るとポップで派手な印象があるかと思いますが、実際はそれほどではなく、音楽の音量も抑えめで、静かで厳かな感じがしました。
京の七夕 二条城

斜めストライプ御殿!
京の七夕 二条城


京都で撮影された岡田准一さん主演の映画「天地明察」の衣装や小道具を展示したコーナーもありました。

このページをシェアする

諸羽神社(もろはじんじゃ)

山科の諸羽神社に向かって歩いていくと、参道のさるすべりが花をいっぱいに咲かせていました。
個人のお宅の大きな大きなさるすべりです。
諸羽神社


このページをシェアする

南禅寺(なんぜんじ)

南禅寺の勅使門前には蓮池があります。
駐車場の陰にあるので、蓮を見るのを目的にしていないと気付かず素通りしてしまいそうです。
南禅寺

あまり見る人がいなくても蓮は全開で咲いています。
南禅寺

暑い日が続きます。夕立もここのところ降っていません。
南禅寺

でも、蓮の姿は涼しげ。
南禅寺

鬼百合も咲いていました。
南禅寺



近くの寺社 :永観堂・日向大神宮

南禅寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 南禅寺を訪れるなら、泊まるのはウェスティン都ホテル京都がおすすめです。
ウェスティン都ホテル京都
緑豊かな東山の高台に佇むホテルで、京都でもホテルオークラと並んでもっとも有名なハイクラスホテルです。
京都駅からは無料シャトルバスで20分。
すぐ近くに地下鉄「蹴上駅」があり、京都市中心部にも5分ほどで行けます。
チェック ウェスティン都ホテル京都
所在地 京都市左京区南禅寺福地町
料金境内自由、方丈庭園500円、三門500円、南禅院300円
時間午前8時40分~午後4時30分(12月〜2月末)
午前8時40分~午後5時(3月〜11月末)
アクセス地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩10分
駐車場有料駐車場あり(2時間1,000円)


このページをシェアする

仁和寺(にんなじ)

世界遺産仁和寺といえども、真夏のお昼に来る人はそれほど多くはありません。

ジリジリと差すような日差しの下で年末の時代劇の撮影が行われていました。

漏れ聞くところによると、佐藤賢一氏の小説「女信長」のドラマ化で、フジテレビの年末スペシャルドラマとして二夜連続放送されるそうです。
仁和寺

甲冑を着込んで旗指物を持った足軽さんたちはひたすら待ち時間を耐えています。
気温は35度を超えています。
仁和寺

主演の天海祐希さんも炎天下ずっと馬上におられます。
素敵な仕上がりになるよう祈らずにはいられません。
仁和寺


仁和寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 仁和寺を訪れるなら、仁和寺の宿坊に泊まるのがベスト。
世界遺産の中で眠りにつく非日常感がたまりません。宿泊に仁和寺の拝観券もついていてお得です。 御所紫宸殿移築の国宝金堂で朝のお勤め体験もでき、心静かに己を見つめ直す旅になること間違いなし!
龍安寺や金閣寺へも散歩圏内! じゃらんクチコミも90点、宿としても一流です。
チェック 仁和寺御室会館
所在地 京都府京都市右京区御室大内33
料金境内自由(御室桜開花期間は入山料500円)、御殿など大人500円
時間3~11月 9:00~17:00
12~2月 9:00~16:30
アクセス北野線「御室仁和寺」下車 徒歩2分
駐車場120台(500円)


このページをシェアする

西福寺(さいふくじ)

松原通の六波羅蜜寺へ曲がる角に建つ小さなお寺の西福寺さん。
弘法大師が六道の辻に自身で彫ったお地蔵さんを置いたのがその始まりだそうです。
西福寺

8月の六道まいりでは室町時代の地獄絵「六道十界図」が展示されています。
「檀林皇后九相図」は檀林皇后が亡くなったあと土に還っていく様子を詳細に描いたもの。
そのからだは最初は膨らみ、腐敗し、鳥が肉を食べて骨になっていきます。

六道珍皇寺や六波羅蜜寺と同じく、迎え鐘もあります。
夏の夜の京都のミステリアスな雰囲気を味わえます。
西福寺


近くの寺社 :六道珍皇寺・六波羅蜜寺

西福寺 交通アクセス

所在地京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町81
料金境内自由
時間9:00~17:00(六道まいりの期間は夜も開いています)
アクセス京都市バス「清水道」下車徒歩5分
駐車場なし


このページをシェアする

京の七夕(きょうのたなばた)

三条大橋から北のほうを見れば、みそそぎ川と鴨川のあいだの遊歩道にたくさんの風鈴灯がぼんやりとオレンジの光を放っています。
京の七夕

それほど混雑はしておらず、座ってのんびり鴨川を眺めている人たちもたくさん。
風も涼しく過ごしやすい夜です。
京の七夕

四条大橋のほうへは笹飾り「光の笹」の青白い光の列が続いています。
京の七夕


京の七夕 交通アクセス

場所鴨川会場(四条大橋~御池大橋)
料金無料
時間19:00~21:30(8月4日~13日)
アクセス地下鉄東西線「三条京阪駅」すぐ
HPhttp://www.kyoto-tanabata.jp/


このページをシェアする

六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ・ろくどうちんこうじ)

京都もお盆が近づき、清水寺の千日参りや六道珍皇寺の六道参り、六波羅蜜寺万灯会、五条通りの陶器まつりなどなど行事が盛りだくさんになってきました。
六道珍皇寺

平安時代からこの世とあの世の接点「六道の辻」として知られる六道珍皇寺
平安期はこのあたりが葬送地鳥辺山の入口。
いまもお盆にはお精霊さんはここを通って帰ってくるといわれています。

境内は普段とは違い活気にあふれています。
たくさんの高野槙が売られ、閻魔堂の閻魔さんや小野篁の像が公開され、地獄の絵(熊野観心十界曼荼羅)が開帳されています。
六道珍皇寺

さて、お精霊さんをお迎えする「迎え鐘」を撞こう!と思ったら、境内の外にこんな長い行列が・・・・。
六道珍皇寺

行列は向こうの通りで直角に折れ、さらに果てしなく続いていました・・・。
カンカン照りで、おしょらいさんを迎えるのも命がけです。
六道珍皇寺

この日は六道珍皇寺の迎え鐘はやめて、 境内の茶店でひやしあめを1杯飲んで、六波羅蜜寺の迎え鐘を撞くことにしました。



さて、夜の六道珍皇寺さんです。
六道珍皇寺

夜はさらにミステリアスな雰囲気が漂い、あの世とつながっているのが実感できるような・・・。
六道珍皇寺

夜もたくさんの方が迎え鐘に並んでおられます。
六道珍皇寺

いつもは暗がりの中におられる閻魔さんも小野篁さんも明るく照らされています。
六道珍皇寺

参拝が終わると高野槙を持って寄り道せずに家に帰るのが慣しだそうです。
ついでにぶらぶらと陶器まつりをひやかしたりしたくなりますが。

六道珍皇寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】京情緒あふれる格子戸の暖簾をくぐると、お家のような温かい雰囲気。六道珍皇寺、六波羅蜜寺へは歩いてすぐ。
六波羅屋は六道まいりにも最適なお宿です。
チェック 六波羅屋
所在地 京都市東山区松原通東大路通西入ル小松町595
料金境内自由
日程8月7日〜10日(毎年同じ日程です)
時間9:00〜16:00(季節によって変動)
アクセス市バス「清水道」下車、松原通を西へ徒歩約5分
駐車場六道まいり期間は不可


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg