2014年11月の記事一覧

琴滝(ことたき)Kototaki

パワースポットともいわれる琴滝は、京丹波町の琴滝公園の駐車場に車を停め、ほんの少し登って行くと現れる滝。
大きな一枚岩を流れ落ちる落差43メートルの滝です。
上のほうに黄色いカエデが枝を差し掛けています。

水量は少ないので滝としての迫力はありません。その代わり、風情があります。琴の糸13弦のように見えるということで琴滝。

映画のロケにもときどき登場するそうです。
毎年クリスマスが近くなるとイルミネーション『冬ほたる』が開催されています。
京丹波縦貫道の工事中で、ガードマンの指示に従って迂回しながら向かいました。

近くの寺社 :玉雲寺

琴滝 交通アクセス

所在地京都府船井郡京丹波町市森
料金自由散策
時間日中随時
アクセスJRバス「琴滝道」下車、徒歩15分
駐車場駐車場あり


このページをシェアする

清凉寺(せいりょうじ)

嵯峨野の清凉寺さんでは燃えるように赤く染まった1本を見ることができました。
清涼寺

境内の一角、聖徳太子殿のまわりも真っ赤です。
清涼寺

清涼寺

竹仙さんの前はイチョウの落葉が積もっています。
清涼寺


清凉寺へ向かう途中のお旅所のカエデも真っ赤です。
清涼寺

清涼寺


さて、境内が見頃であるなら、お庭を見ないわけにはいきません。
清涼寺

清涼寺

中に入る人はそれほど多くないので、ゆったりと美しい紅葉を愛でることができます。
清涼寺


このページをシェアする
京都府の紅葉速報でも一番最初に見頃過ぎのマークが点灯する亀岡の神蔵寺さん。
山手で風が強いのでしょうか、早いかなと思って見に行くと、散り始めていたりします。

今回は少々散っても気にならないライトアップの時間にお邪魔しました。
ロウソクの炎がふんわり温かな空間を作っています。
神蔵寺の紅葉

やっぱりメインはこの大きなカエデ。
神蔵寺の紅葉

山門を振り返ると1本の赤いカエデが闇に浮かんでいます。
神蔵寺の紅葉

神蔵寺の紅葉

地元のおじさんおばさんたちが大勢で、クルマの誘導や美味しいものの提供をしておられました。 おでんにおぜんざい、肉まん、甘酒。
神蔵寺さん、アットホームでいつもいい雰囲気です。

神蔵寺の昼間の紅葉はこちら
神蔵寺の紅葉


このページをシェアする

南禅寺天授庵(なんぜんじてんじゅあん)Nanzen-ji Tenju-an

紅葉の名所として知られる南禅寺塔頭の天授庵さん。
南禅寺天授庵

2013年にはJR東海のそうだ京都行こうで大々的にPRされていましたので、混雑が怖くて近づきませんでしたが、2014年の秋はどうやら人出も落ち着いた様子。
南禅寺天授庵

天授庵は南禅寺の境内でも最も早く見頃を迎えます。
すぐ近くの南禅院はまだ青葉が多いと聞きました。
南禅寺天授庵

ときどき誰もいなくなる...そのくらいの人数。
南禅寺天授庵

南禅寺天授庵

南禅寺天授庵

池に映るカエデの中を悠々と泳ぐ金の鯉。
南禅寺天授庵

紅葉がない場所もきれい。
南禅寺天授庵
南禅院の情報はこちら
金地院の情報はこちら

南禅寺天授庵 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 ホテルから徒歩で南禅寺へ。宿泊はウェスティン都ホテル京都が最適です。
チェック ウェスティン都ホテル京都
所在地京都市左京区南禅寺福地町
料金大人400円
時間9:00~17:00(冬期は~16:30)
アクセス地下鉄東西線「蹴上」7分
市バス5系統「永観堂前」下車7分
駐車場南禅寺有料駐車場を利用(2時間1000円)
少し遠くても良ければ、国際交流会館の駐車場(1h410円,以降200円/h)やウェスティン都ホテルの駐車場(300円/h)を利用すれば安いです。


南禅寺天授庵


このページをシェアする

円隆寺(えんりゅうじ)Enryu-ji Temple

西舞鶴の愛宕山の山麓に建つ円隆寺さん。
味わい深いかたちの多宝塔をカエデが包みます。
円隆寺の紅葉

円隆寺の紅葉

本堂のわきのカエデも赤いです。
円隆寺の紅葉

大きな本堂には本尊の大きな阿弥陀様が安置されているそうです。
円隆寺の紅葉


近くの寺社 :朝代神社・本行寺・桂林寺

円隆寺 交通アクセス

所在地京都府舞鶴市字引土72
料金境内自由(本堂拝観は予約が要ります)
時間日中随時
アクセスJR舞鶴線・北近畿タンゴ鉄道西舞鶴駅より徒歩10分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする
うのもり神社は西舞鶴の市街にある小さな神社で、舞鶴警察署と明倫小学校のあいだにあります。
「うの森さん」と呼ばれているそうです。
金剛院

こぢんまりした境内にはカラフルな紅葉景色がありました。
金剛院

うのもり神社のうのもりは漢字ですが、難しくてかけません...。
「盧鳥」「慈鳥」でうのもり。
金剛院



このページをシェアする

妙満寺(みょうまんじ)Myoman-ji Temple

妙満寺さんの境内にも真っ赤なカエデがあり、大きな仏塔や本堂にも負けない存在感があります。
妙満寺
この時期に雪の庭に入ったことはないのですが、カエデはなかったような気がします。

このページをシェアする
八幡市の宝青庵さんは歌人吉井勇ゆかりのお寺。
宝青庵 (もみじ寺) の紅葉

吉井勇が晩年を過ごした場所です。門前には吉井勇寓居地碑が立っています。
宝青庵 (もみじ寺) の紅葉


その小さいお庭は素晴らしい紅葉の園となっていて、もみじ寺とも呼ばれています。
宝青庵 (もみじ寺) の紅葉

歌碑には「ここに住みし かたみにせよと 地蔵佛 われに呉れたり 洛南の友」と記されています。
宝青庵 (もみじ寺) の紅葉

苔の上にカエデの葉が積もっています。
宝青庵 (もみじ寺) の紅葉


このページをシェアする

西明寺(さいみょうじ)Saimyo-ji Temple

槙尾の西明寺さんは、向かいから見れば赤い色に囲まれています。
西明寺の紅葉

西明寺へと渡る指月橋を見上げて。
西明寺の紅葉

山門をくぐればこの鮮やかな紅の色が待っています。
西明寺の紅葉

本堂のまわりも見頃。
西明寺の紅葉

西明寺の紅葉

西明寺の紅葉


裏の門を出るとこの景色。
西明寺の紅葉
》 》 西明寺の桜と三ッ葉躑躅はこちら

近くの寺社 :神護寺・高山寺

西明寺 交通アクセス

所在地京都府京都市右京区梅ヶ畑槙尾町1
料金大人500円(紅葉の時期以外は無料)
時間9:00〜17:00
アクセスJRバス槙尾から徒歩5分
駐車場なし、指月橋のたもとに指月亭の有料駐車場があります。(1時間500円/1日1000円)


このページをシェアする

南禅寺南禅院(なんぜんじなんぜんいん)Nanzen-ji Nanzen-in

南禅寺の境内の水路閣をくぐった奥まったところにある南禅院
南禅寺南禅院

南禅院は南禅寺発祥の地。応仁の乱で一時衰退しましたが、1703年に桂昌院が再建しました。
南禅寺南禅院

亀山法皇によって作られ、夢窓国師の手で完成された池泉廻遊式庭園は、京都で唯一の鎌倉時代の名園だということです。
背後には山、曹源池と心字池のふたつの池。
南禅寺南禅院

カエデの奥には滝を作り、暗がりを作ることで紅葉をぐっと引き立たせています。
南禅寺南禅院

南禅寺南禅院

南禅院の床信号・・・。
南禅寺南禅院


南禅寺南禅院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 ねじりまんぽをくぐって徒歩で南禅寺へ。宿泊はウェスティン都ホテル京都がおすすめです。
チェック ウェスティン都ホテル京都
所在地京都市左京区南禅寺福地町
料金大人300円
時間8:40~17:00
アクセス地下鉄東西線「蹴上駅」下車 徒歩10分
市バス「法勝寺町」「南禅寺・永観堂道前」下車
駐車場南禅寺有料駐車場を利用(2時間1000円)


【京都紅葉情報オマケ】
南禅寺南禅院前から疏水の分線沿いを遡って少し歩けば、こんな紅葉の光景が見られます。
真っ赤な紅葉は非公開の何有荘庭園でしょうか。
京都の紅葉


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg