2014年4月の記事一覧

千本えんま堂(せんぼんえんまどう)

普賢象桜といえば千本通りの千本えんま堂さん。
普賢象も二尊院普賢象も満開でとても見事でした。
うつむいた花がギッシリと密集して咲いています。
千本えんま堂の八重桜

花のまんなかに象の牙のような緑のものがあり、これが普賢象桜の名前の由来です。
普賢象菩薩はゾウさんに乗っておられるので。
千本えんま堂の八重桜

庵主さんがおられて、説明をきくことができました。
その緑のチョロッと出た象の牙は花が白いうちははっきりしていますが、ピンクに変わると退化していくそう。
だから、赤くなった花や落ちた花冠には象の牙はないのですね。
千本えんま堂の八重桜

白とピンクの混ざっているところが綺麗です。
千本えんま堂の八重桜

千本えんま堂の八重桜

ちょうど普賢象の花が落ち始めたところ。
音もなく落ちてくるので、気付かないうちにずいぶんと増えていました。
千本えんま堂の八重桜

椿のような落ち方をするこの桜。
並べ方が人為的に感じるかもしれません。
カメラマンが好きなように並べなおして撮っていったりすることも多いようです。
そういえば、庵主さんもひょいひょいと動かしておられました。

自然なら下を向いて落ちるように思いますが、落ちてくるのを見ていると地面で花が上を向くものもけっこうあります。
というわけで、この写真はだいたい自然のままの光景です。
千本えんま堂の八重桜


こちらは二尊院普賢象桜。えんま堂普賢象桜よりも花びらがもっと多いです。
千本えんま堂の八重桜

千本えんま堂の八重桜

境内には普賢象桜ばかりではなく、「関山桜」「琴平」「松月」などの里桜も咲いています。
どの八重桜も花がうつむいているので、陽の当たるところは意外に少ないです。
千本えんま堂の八重桜


椿もきれい!
千本えんま堂の八重桜


近くの寺社 :上品蓮台寺

引接寺いんじょうじ(千本えんま堂)

所在地 京都市上京区千本通蘆山寺上ル閻魔前町34
料金境内自由
時間9:00~19:00
アクセス市バス「千本鞍馬口」徒歩2分
駐車場無料駐車スペースあり


このページをシェアする

嶺松寺(れいしょうじ)Reisho-ji Temple

嶺松寺さんは亀岡市北ノ庄のお寺。遠目に見ると桜ラインになっています。
嶺松寺の桜

近づいてみれば、境内の枝垂桜が見事。前の道はソメイヨシノの桜並木になっています。
嶺松寺の桜

本堂にはご本尊として南北朝時代に掘られたという「二十一尊磨崖仏」が祀られています。
嶺松寺の桜

嶺松寺の桜


嶺松寺 交通アクセス

所在地京都府亀岡市千代川町北ノ庄東谷6・7合地
料金境内自由
アクセス「北ノ庄」下車徒歩3分
駐車場あり


このページをシェアする

六孫王神社(ろくそんのうじんじゃ)Rokusonno-jinja Shrine

六孫王神社境内の見事な桜のトンネル。今年も見ることができました。
桜の影もくっきり。
六孫王神社の桜

六孫王神社の桜

六孫王神社の桜

六孫王神社の桜

自転車で来れるひとはうらやましいですね。
六孫王神社の桜
このあとは八重桜の季節がやってきます。
六孫王神社の紫陽花はこちら
「恋の架け橋」六孫王神社の縁結びはこちら

近くの寺社 :東寺

このページをシェアする

栄寿神社

四世紀後半に造られた古墳(円墳)の上にお稲荷さんが祀られています。
その参道には鳥居がいくつも並び、その上を桜が覆っています。
稲荷山の桜

ミツバツツジも咲き始めています。
稲荷山の桜
登りきってお稲荷さんのところに着くと、もう桜はありません。
稲荷山の桜

誰にも会わず、独りのお花見でした。
稲荷山の桜


栄寿神社(稲荷山) 交通アクセス

所在地京都府木津川市山城町北河原北谷13-1
料金境内自由
アクセスJR奈良線「棚倉」駅より徒歩15分
駐車場駐車スペース少しあり


このページをシェアする

小松寺(こまつじ)Komatsu-ji Temple

桜の季節の小松寺さんは、遠くからも目立ちます。
小松寺の桜

長い石段が印象的です。椿もたくさんの花をつけています。
小松寺の桜


千代川町千原の小松寺は平重盛ゆかり浄土宗のお寺。
平重盛が「小松殿」「小松内府」と呼ばれたことに因んで小松寺としたそうです。
小松寺の桜


小松寺 交通アクセス

所在地京都府亀岡市千代川町千原東斉の本23


このページをシェアする

大智寺(だいちじ)Daichi-ji Temple

木津川市の大智寺さんの門前には見事な桜の古木があります。
大智寺の桜

大智寺の創建は鎌倉時代(当時は橋柱寺といいました)。1669年の再興の際に大智寺という名前になりました。
大智寺の桜

本堂のそばのソメイヨイシノも立派です。
大智寺の桜

大智寺の桜


近くの寺社 :安福寺

大智寺 交通アクセス

所在地木津川市木津町木津雲村42-1
料金境内自由 拝観は大人300円(要予約)
アクセスJR「木津駅」から徒歩約10分
駐車場駐車場あり


このページをシェアする

神童寺(じんどうじ)Jindoji Temple

伊賀街道沿いの神童寺さん。
神童寺の桜

山門の両側の桜が満開でした。
神童寺の桜

山門をくぐれば、
神童寺の桜

桜に包まれた景色。
神童寺の桜
本堂と収蔵庫には、「文化財の宝庫」といわれるほどたくさんの重要文化財指定の仏像が安置されています。

本堂の裏の山は桜とミツバツツジの競演です。
神童寺の桜



神童寺 交通アクセスなど

所在地京都府木津川市山城町神童子不晴谷
料金境内自由(仏像拝観400円)
時間9:00~16:30
アクセスJR「棚倉駅」より徒歩約40分
駐車場なし(小さい車なら石段下に路駐可とのこと)


このページをシェアする

京都平安郷(きょうとへいあんきょう)

一般公開されている京都平安郷の夜桜を見に行きました。
あいにくの雨でしたが、そのぶん幻想的な景色が広がっていました。
平安郷の桜

実際には枝垂桜群はだいぶんピークを過ぎているのですが、ライトアップされるとボリュームが出て、予想以上に美しかったです。
平安郷の桜

かがり火の煙もムードを添えています。
平安郷の桜
京都平安郷の昼間の桜

近くの寺社 :印空寺・遍照寺

平安郷 交通アクセス

所在地京都市右京区嵯峨広沢池下町24-1
料金通常非公開(公開時は無料)
アクセスバス「山越」または「山越中町」下車


このページをシェアする

西宗寺(さいしゅうじ)

西宗寺さんの境内はたくさんの桜に包まれていました。
山科 西宗寺の桜

西宗寺は1481年の創建。蓮如上人が山科本願寺を建てる際に所領を寄進した海老名五郎左衛門信忠という名主さんが建てたお寺だそうです。
山科 西宗寺の桜

山科 西宗寺の桜

山科 西宗寺の桜

山科 西宗寺の桜


西宗寺 交通アクセス

所在地京都府京都市山科区西野広見町11
料金境内自由
アクセス最寄駅は地下鉄東西線「東野」
駐車場あり


このページをシェアする

智恩寺(ちおんじ)

天橋立の根元、回旋橋のすぐそばの智恩寺さんは日本三文殊のひとつ。
(他のふたつは奈良の安倍文殊院と山形の亀岡文殊。)
「切戸の文殊堂」「九世戸の文殊堂」とも呼ばれます。
智恩寺

808年創建の古刹。足利義満も何度かお詣りに来たそうです。
いまも智恵のパワースポットとして、受験や資格試験の合格祈願にたくさんの人が訪れています。
智恩寺

少し歩けば天橋立が始まります。
天橋立の途中には天橋立神社が、天橋立を渡りきれば籠神社真名井神社があります。
智恩寺


智恩寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 智恩寺のまわりには人気のホテルがたくさんあります。
チェック 対橋楼文珠荘 松露亭天橋立ホテル
所在地京都府‎宮津市文珠小字切戸
料金境内自由
時間日中随時
アクセス北近畿タンゴ鉄道「天橋立駅」から徒歩5分
駐車場有料駐車場あり


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg