2013年11月の記事一覧

宝泉院(ほうせんいん)Hosen-in Temple

紅葉のシーズンの宝泉院さんはお昼ごろ行くとすごいことになっていました。
額縁庭園は立ち去りがたいというよりは、近寄りがたい・・・。
宝泉院の紅葉

でも、すっと人のひく瞬間はあるもので、1分くらい縁側が空きました。
宝泉院の紅葉

片側には樹齢700年の五葉の松。
宝泉院の紅葉

うねうねして大きくて木のオバケみたい。
宝泉院の紅葉

遠くに真っ赤なカエデも見えます。
宝泉院の紅葉

宝泉院の紅葉
宝泉院の桜はこちら

近くの寺社 :勝林院・実光院・三千院

宝泉院 交通アクセスなど

所在地 京都市左京区大原勝林院町187番地
料金大人800円
時間午前9時〜午後5時
アクセス京都バス「大原」下車、徒歩10分
駐車場近隣の民営駐車場を利用(1回300円〜500円くらい)


国道から登ってくると、遠くからでも五葉の松の丸い頭が見えます。
宝泉院の紅葉


このページをシェアする

栄摂院(えいしょういん)

栄摂院は1589年創建の金戒光明寺の塔頭で、金戒光明寺から真如堂に向かう途中にあります。
栄摂院

わたしも最初は知らずに入ってみたのですが、 中に広がる景色のあまりの美しさに息をのみました。

真っ赤なもみじと黄色いもみじが風ではらはらと散り、奥の阿弥陀如来には木漏れ日が当たっています。
栄摂院

地面には散ったもみじの葉が一面に。
栄摂院

今年もたくさんの京都紅葉スポットを回りましたが、忘れられないベストの光景となりました。
栄摂院

縁側に腰掛ければいつまでもその場を離れられません・・・。
栄摂院


近くの寺社 :真如堂・岡崎神社

金戒光明寺 栄摂院

所在地京都府京都市左京区黒谷町33
料金志納
時間午前7時〜午後5時(ただし法事のある日は閉まります)
アクセス京都市バス「岡崎道」下車徒歩10分
駐車場なし


このページをシェアする

鞍馬寺(くらまでら)

鞍馬寺はいつ来ても清々しい山の空気が味わえます。
パワースポットだと思って入山すればなおさら。
鞍馬寺

鞍馬寺

つづら折りをぐねぐねと登ってくると、色とりどりのカエデが迎えてくれます。
鞍馬寺

鞍馬寺

今日も金剛床は順番待ちの列が・・・・。
鞍馬寺


紅いカエデが奥の院へと誘っています。(しんどいのでいきません。)
鞍馬寺奥の院


近くの寺社 :由岐神社貴船神社

鞍馬寺 宿泊案内と交通アクセス

くらま温泉 【宿泊案内】 鞍馬寺にお参りするなら宿泊はくらま温泉がよいでしょう。
京の奥座敷・鞍馬の山の中で、目前に迫る雄大な山並みを眺めながらの露天風呂は圧巻。
夕食は部屋出しで京会席を。夏には川床でいただくこともできます。
チェック くらま温泉
所在地京都市左京区鞍馬本町1074
参拝9時~16時
料金愛山費:200円
ケーブル料:往復200円
アクセス京都駅から京都市営バス4, 17号系統「出町柳駅前」(乗継ぎ)叡山電鉄「鞍馬」下車


このページをシェアする

金閣寺(きんかくじ)Kinkaku-ji Temple,The golden pavilion

金閣寺

紅葉に彩られた金閣寺さんの舎利殿と鏡湖池。
金閣寺

さすがは京都のほこる世界遺産金閣寺。見事なものです。
まわりは団体さんでごったがえしています。
いろいろな国の言葉が飛び交います。
金閣寺

金閣寺

修学旅行のこどもたちが「うわあ〜レアなショットだあ。」なんて言いながら、写真をバシバシ撮っていました。
金閣寺

鳥の上に鳥・・・・というわけですか。
金閣寺

ツアーの団体さんが次から次へとなだれ込んで来て混雑している金閣寺ですが、お昼どきになるとぐっと人が減ることに気付きました。
そう、団体さんや修学旅行はお昼ごはんの時間が決まっているから、12時から13時のあいだには来ないのですね。
金閣寺


雪の日の金閣寺はこちら。
夏の金閣寺はこちら。

近くの寺社 :龍安寺・わら天神宮

金閣寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 金閣寺に行くなら宿泊は「ホテル クレサンテーム京都」が便利。
金閣寺に近いアットホームなビジネスホテルです。
チェック ホテル クレサンテーム京都
所在地京都市北区金閣寺町1
料金大人400円
時間9:00~17:00
アクセス市バス「金閣寺道」下車 徒歩3分または「金閣寺前」下車 徒歩約1分
駐車場有料駐車場あり(1時間300円、以後30分150円ずつ)
ごはんにひとてまい

このページをシェアする

仁和寺(にんなじ)

仁和寺は紅葉の頃も素敵です。
仁和寺

仁和寺は桜の名所として有名な分、紅葉は注目度が少し低いようですが、中門をくぐればたくさんのカエデがあります。
境内も広く、あまり混雑しないのでゆっくりと歩くことができます。
仁和寺

五重塔の近くのカエデも赤く染まっています。
仁和寺

金堂のわきにはひときわ紅いカエデがあります。
仁和寺


境内の紅葉が見頃なら、御殿にも絶対入ってみるべきです。
たいへん美しい庭園があります。
仁和寺御殿


桜も咲き始めていました。
仁和寺
仁和寺の御室桜の様子はこちら (撮影日:2012年11月16日他)

近くの寺社 :五智山蓮華寺・龍安寺・妙心寺

仁和寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 仁和寺を訪れるなら、仁和寺の宿坊に泊まるのがベスト。
世界遺産の中で眠りにつく非日常感がたまりません。宿泊に仁和寺の拝観券もついていてお得です。 御所紫宸殿移築の国宝金堂で朝のお勤め体験もでき、心静かに己を見つめ直す旅になること間違いなし!
龍安寺や金閣寺へも散歩圏内! じゃらんクチコミも90点、宿としても一流です。
チェック 仁和寺御室会館
所在地 京都府京都市右京区御室大内33
料金境内自由、御殿・庭園など大人500円
時間3~11月 9:00~17:00
12~2月 9:00~16:30
アクセス北野線「御室仁和寺」下車 徒歩2分
駐車場120台(500円)

南側の双ケ丘から見た仁和寺の全景。
仁和寺


このページをシェアする

神蔵寺(じんぞうじ)

湯の花温泉の近くのお寺、神蔵寺さんの紅葉は見事です。
神蔵寺の紅葉

神蔵寺は790年に最澄が開山したといわれる古刹。
山の奥に色とりどりの世界が広がっていました。
神蔵寺の紅葉

訪れたのは2012年11月12日ですが、前日が大雨だったので石段の手前の大きなカエデはかなり葉を散らしていました。
お寺の方は「昨日がピークやったなあ。今年は早いわあ。ライトアップは15日からなんやけど・・・・。」と嘆いておられました。
神蔵寺の紅葉

石段にも葉が積もっていて、どこを踏んで登ればよいやらわかりません。
神蔵寺の紅葉

見上げても真っ赤。
神蔵寺の紅葉

あまりに綺麗だったので、思わず入山料を500円入れました。
(小銭がなかったからですが)
神蔵寺の紅葉


近くの寺社 :苗秀寺

神蔵寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 神蔵寺にお詣りするなら、湯の花温泉へ寄ってみましょう。
「渓山閣」の鬼の涙の温泉で疲れを癒した後は、料理長自慢の季節料理を堪能〜。
日帰りプランもあります。
チェック 「おもてなしの宿 渓山閣」を予約する
所在地京都府亀岡市ひえ田野町佐伯岩谷ノ院ノ芝60
料金大人300円
時間9:00~17:00
アクセス亀岡市ふるさとバス「グリーンハイツ口バス停」下車、徒歩20分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

鍬山神社(くわやまじんじゃ)Kuwayama-jinja Shrine

京都府亀岡市の紅葉の名所鍬山神社
鍬山神社の紅葉


「矢田の紅葉」といわれ、古くからその美しさは評判となってきました。
平地に位置するのにかかわらず、京都でも最も早く紅葉が見られるスポットです。
鍬山神社の紅葉

参道の真っ赤なカエデとドウダンツツジ。
鍬山神社の紅葉

池のまわりもきれいです。
鍬山神社の紅葉
鍬山神社の縁結び情報


(以下は2011年11月17日の写真)
2011年は京都も紅葉がだいぶん遅れていて、この鍬山神社でも色付き半ばといったところ。
境内でモミジを見ていたオジサンは「京都で紅葉してるのは神護寺とココだけやなあ。今年は遅いなあ。」と話していました。
緑に赤が混じるグラデーションが美しいですね。
鍬山神社の紅葉


だれかに見られている!
と、思ったら、家でした。
鍬山神社の紅葉


近くの寺社 :那須与一堂

鍬山神社 交通アクセス

所在地亀岡市上矢田町上垣内22
料金境内自由
時間6:00〜17:00
アクセスコミュニティバス「鍬山神社前」下車、徒歩10分
京都縦貫道亀岡ICから約10分
駐車場無料駐車場あり(紅葉時期は有料500円)


このページをシェアする

相国寺(しょうこくじ)

相国寺さんの鐘楼のそばには大きなカエデがあります。
通り抜けの自転車が見上げて通り過ぎます。
相国寺の紅葉

東には比叡山。
相国寺の紅葉

相国寺の紅葉



近くの寺社 :上御霊神社・幸神社・本満寺

相国寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 相国寺から歩いてすぐの場所に御泊処「京町家 相国寺庵」があります。
昔ながらの京町家を必要最低限リノベーションした一棟貸しのお宿です。
チェック 京町家 相国寺庵
所在地京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
料金境内自由
時間10:00~16:00
アクセス地下鉄「今出川駅」下車 徒歩約5分
市バス「同志社前」下車 徒歩約5分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg