2012年8月の記事一覧

六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ・ろくどうちんこうじ)

京都もお盆が近づき、清水寺の千日参りや六道珍皇寺の六道参り、六波羅蜜寺万灯会、五条通りの陶器まつりなどなど行事が盛りだくさんになってきました。
六道珍皇寺

平安時代からこの世とあの世の接点「六道の辻」として知られる六道珍皇寺
平安期はこのあたりが葬送地鳥辺山の入口。
いまもお盆にはお精霊さんはここを通って帰ってくるといわれています。

境内は普段とは違い活気にあふれています。
たくさんの高野槙が売られ、閻魔堂の閻魔さんや小野篁の像が公開され、地獄の絵(熊野観心十界曼荼羅)が開帳されています。
六道珍皇寺

さて、お精霊さんをお迎えする「迎え鐘」を撞こう!と思ったら、境内の外にこんな長い行列が・・・・。
六道珍皇寺

行列は向こうの通りで直角に折れ、さらに果てしなく続いていました・・・。
カンカン照りで、おしょらいさんを迎えるのも命がけです。
六道珍皇寺

この日は六道珍皇寺の迎え鐘はやめて、 境内の茶店でひやしあめを1杯飲んで、六波羅蜜寺の迎え鐘を撞くことにしました。



さて、夜の六道珍皇寺さんです。
六道珍皇寺

夜はさらにミステリアスな雰囲気が漂い、あの世とつながっているのが実感できるような・・・。
六道珍皇寺

夜もたくさんの方が迎え鐘に並んでおられます。
六道珍皇寺

いつもは暗がりの中におられる閻魔さんも小野篁さんも明るく照らされています。
六道珍皇寺

参拝が終わると高野槙を持って寄り道せずに家に帰るのが慣しだそうです。
ついでにぶらぶらと陶器まつりをひやかしたりしたくなりますが。

六道珍皇寺 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】京情緒あふれる格子戸の暖簾をくぐると、お家のような温かい雰囲気。六道珍皇寺、六波羅蜜寺へは歩いてすぐ。
六波羅屋は六道まいりにも最適なお宿です。
チェック 六波羅屋
所在地 京都市東山区松原通東大路通西入ル小松町595
料金境内自由
日程8月7日〜10日(毎年同じ日程です)
時間9:00〜16:00(季節によって変動)
アクセス市バス「清水道」下車、松原通を西へ徒歩約5分
駐車場六道まいり期間は不可


このページをシェアする

知恩寺(ちおんじ)

百万遍の知恩寺さんの広い境内で、さるすべりが咲いていました。
知恩寺

緑の樹々ばかりの中で、固まって咲くピンクの花はインパクトがあります。
知恩寺
境内にある百萬遍保育園からこどもたちの元気な声が聞こえてきます。



近くの寺社 :田中神社・吉田神社

知恩寺 交通アクセスなど

所在地 京都市左京区田中門前町103
料金境内自由
時間9時〜16時
アクセス市バス「百万遍」下車
駐車場コインパーキングあり


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 清水寺
  • 猿丸神社
  • 妙心寺退蔵院の紅葉
  • 安楽寺の紅葉
  • 東寺の紅葉
  • sosui09.jpg