2011年5月の記事一覧

普門寺(ふもんじ)Fumon-ji Temple

季節の花々が綺麗な普門寺さん。
才の神へ向かう途中に立ち寄りました。


紫の野田藤がわっさわっさと咲き誇ります。
普門寺

普門寺


白藤は野田藤より遅咲きのようで、4日後に再訪。
普門寺

今日は白藤がわっさわっさ。
普門寺


本堂前の斜面のつつじも咲いています。
普門寺


裏山に登れば里の夕景。
ちょっと遠くまで来たなあ、という実感が湧きました。
普門寺


近くの寺社 :才の神

普門寺 交通アクセスなど

所在地 京都府福知山市大江町南有路1247
料金境内自由
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする
ぼたん寺」の愛称で親しまれている洞玄寺さん。
洞玄寺の牡丹
30種250株の牡丹があり、見頃は4月下旬から5月上旬です。
撮影日は2011年5月9日。
洞玄寺の牡丹

見晴らしの良い高台にあるのは、室町時代〜戦国時代には洞玄寺城というお城だったから。
土塁や空堀も残っています。
洞玄寺の牡丹

向こうのお山を山門の額縁に入れてみました。
高龍寺山でしょうか。
洞玄寺の牡丹

こちらが本堂。
洞玄寺の牡丹

濃い紫の牡丹が素敵。
洞玄寺の牡丹
洞玄寺の牡丹

「福知山花の十景」にも選ばれています。
洞玄寺の牡丹
洞玄寺の牡丹
高台にあるからかとても開放感があります。
洞玄寺の牡丹

灯籠の形も味がありますね。
洞玄寺の牡丹


近くの寺社 :観音寺

洞玄寺

所在地 京都府福知山市石原1256
料金境内自由
アクセスJR山陰本線石原駅から徒歩10分
京都交通バス「府立工業高校前」下車、徒歩3分。
舞鶴若狭自動車道福知山ICより約3分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする
藤が一斉に咲くと見事な光景を見せてくれる「才ノ神」。
才ノ神の藤

元々自生していたヤマフジを、地元南有路三小区のみなさんが棚を作り、大切に育て上げたもの。
才ノ神の藤

花の下に立つと甘い香りが強く漂います。
才ノ神の藤

藤棚の下のケヤキの根元には小さな祠が祀られています。
才ノ神は古くから諸願成就の神様として、旅や航海の守護神、縁結びの神、安産の神、子孫繁栄の神としても信仰を集めています。
才ノ神の藤

花の美しさと対照的にぐるんぐるんと奇々怪々に枝を広げる下の部分も目を引きます。
藤がからみついている根元は樹齢2000年を越えるという欅で、才ノ神の御神木です。
生命力が渦巻いているようです。
才ノ神の藤

ぐちゃらぐちゃらごちゃごちゃ〜!!
才ノ神の藤

撮影は2011年5月9日と13日。まだ見頃は続きそうです。
才ノ神の藤


近くの寺社 :普門寺

才ノ神

所在地 京都府福知山市大江町南有路
TEL福知山市大江支所  0773ー56ー1101
福知山市観光振興課 0773−24−7076
料金無料、駐車料金・美化協力金として300円
時間日中随時
アクセス北近畿タンゴ鉄道大江駅下車、タクシーで約10分。 
または、町営バス二箇下線「南有路」下車、徒歩15分(本数が少ないので注意)
駐車場あり


このページをシェアする
比叡山は標高が高いうえに、遅く咲く八重桜が多いので、京都市民や大津市民が桜のことなど忘れた頃、ゴールデンウィーク頃に見頃を迎えます。
比叡山の八重桜
延暦寺の堂塔が立ち並ぶ境内よりも、東塔西塔の駐車場やドライブウェイ沿いの方が桜が多いです。
比叡山は県境なので、ドライブウェイは京都市と大津市を行ったり来たりします。
比叡山の八重桜
西塔の拝観案内図にかぶさるように咲いています。
比叡山の八重桜
向こうには山頂の建物が見えます。
比叡山の八重桜

「楊貴妃桜」と「鬱金桜」
比叡山の八重桜
青モミジを背景に「関山」。
比叡山の八重桜

比叡山の八重桜

「松月」はほどよくピンクで綺麗ですね。
比叡山の八重桜
「普賢象桜」もあります。
比叡山の八重桜

比叡山は琵琶湖や大津・京都市街の眺望と、遅〜〜い桜が同時に楽しめる素敵なお山です。
比叡山の八重桜


比叡山延暦寺

所在地 滋賀県大津市坂本本町・京都市左京区
料金拝観料大人550円、ドライブウェイ有料
時間9:00〜16:00(地域、季節によって変動)
比叡山ドライブウェイ、奥比叡ドライブウェイ 7:00〜23:00(季節によって変動)
アクセス坂本ケーブル、八瀬ケーブルなどで
駐車場無料駐車場多数


このページをシェアする

御靈神社(ごりょうじんじゃ)Goryo-jinja Shrine

上御霊神社は政争に巻き込まれて憤死した人々の怨霊を鎮めるために桓武天皇が建立した神社です。
中でも早良親王がよく知られています。
藤原種継暗殺を企てたという疑いをかけられて淡路国に配流、無実を訴えながら絶食死した人物です。

朝、神職さん総出でお掃除されていました。これだけたくさんの樹があると、散らす葉っぱもたいへんな数でしょう。
上御霊神社

南側の塀の外側一面にイチハツが咲いていました。
境内にもちらほらと咲いています。
京都 上御霊神社のイチハツ

心落ち着く青です。
上御霊神社

もうすぐ行われる「御霊祭」の御神輿が出ていました。


近くの寺社 :天寧寺

上御霊神社(御靈神社) 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 上御霊神社にお参りするなら、宿泊は京都イン加茂川が便利。
チェック 京都イン加茂川
所在地 京都府京都市上京区上御霊前通烏丸東入上御霊堅町495
料金境内自由
時間午前9時〜午後5時まで(季節により変更あり)
アクセス地下鉄烏丸線鞍馬口駅徒歩3分
市バス「出雲路俵町」西へ400m
駐車場境内に乗り入れてもOK


このページをシェアする
京都御苑の桜と合わせて見ておきたいのが旧有栖川宮邸の枝垂桜です。
旧有栖川邸の枝垂桜
1952年に醍醐寺三宝院の枝垂桜を移植したもので、豊臣秀吉の「醍醐の花見」の孫にあたる桜だそうです。
烏丸通に面しているので通る人が次々と見上げていきます。
旧有栖川邸の枝垂桜
有栖川宮家は「四親王家」と呼ばれた宮家の一つ。明治時代になって東京へ移り住まれた後、京都裁判所の仮庁舎に。
いまは平安女学院の施設「有栖館」となっており、内部は公開されていませんが、特別公開が行われることがあります。
旧有栖川邸の枝垂桜
(2011年4月4日撮影)

旧有栖川宮邸(平安女学院大学有栖館)

所在地 京都府京都市上京区堀松町
アクセス地下鉄烏丸線「烏丸丸太町」徒歩5分


このページをシェアする

石座神社(いわくらじんじゃ)

岩倉実相院からすぐの石座神社は9世紀の文献「日本三代実録」にも記されている古社。
元はいまの山住神社の位置にあり「磐座」をご神体としていました。
971年に現在地に移転。


本殿は二つに分かれています。左右には立砂。
神社

なんといっても狛犬が妙にかわいくて必見です。
しっぽを振って待っていてくれるような姿です。
神社


近くの寺社 :実相院

石座神社

所在地 京都府京都市左京区岩倉上蔵町302
料金境内自由
時間日中随時
アクセス京都バス「岩倉実相院」終点下車、徒歩3分
駐車場なし


このページをシェアする

乙訓寺(おとくにでら)

長岡京の乙訓寺の牡丹を見に行きました。
乙訓寺

2000株もある牡丹が満開。連休中でたくさんの人出でした。
(2011年5月3日撮影)
乙訓寺
牡丹の花は大きく、色鮮やか!
乙訓寺

白い牡丹を撮っていたら、後ろで見知らぬおじさんがボソッとつぶやきました。
「ティッシュペーパーやなあ・・・。」
乙訓寺

それから何色の牡丹を見ても、ティッシュペーパーに見え始めました。
乙訓寺

とまあ・・・作り物に見えるくらい完璧な大輪の花が並びます。
乙訓寺

弘法大師お手植えといわれる菩提樹。
乙訓寺
長岡天満宮のキリシマツツジも同時に見頃です。
長岡天満宮はこちら。

近くの寺社 :長岡天満宮

大慈山乙訓寺

所在地 京都府長岡京市今里三丁目14−7
料金大人500円
時間午前8時〜午後5時
アクセス 阪急「長岡天神駅」徒歩25分
牡丹期は長岡京記念文化会館前から臨時シャトルバス運行
駐車場駐車場あり(牡丹期500円)


このページをシェアする

宝塔寺(ほうとうじ)

赤い仁王門が印象的な深草の宝塔寺
元は極楽寺といい、藤原基経が850年頃に創建。
源氏物語33帖「藤ノ裏葉」にも登場します。 宝塔寺

室町時代に建てられた多宝塔。
京都市内に現存する最古の多宝塔です。
となりのぼんぼりのような木も好きです。
宝塔寺

本堂は1608年に建てられたもの。
宝塔寺
山の上の方まで石段は長く続きます。
宝塔寺
七面天女(七面大明神)をお祀りする七面堂。
宝塔寺
七面堂のかたわらに山桜がひっそりと咲いていました。
(2011年4月30日撮影)
宝塔寺
近くの寺社 :石峰寺瑞光寺

深草山宝塔寺

所在地 京都市伏見区深草宝塔寺山町32
料金境内自由
アクセス京阪電車「深草駅」から徒歩約10分
JR奈良線「稲荷駅」から徒歩約10分
駐車場駐車スペースあり


このページをシェアする

藤森神社(ふじのもりじんじゃ)Fujinomori-jinja Shrine

藤森神社で縁結び

藤森神社には七福神が祀られています。「藤森七福神」です。かわいらしい石像が並んでいます。石像は最近のものですが、それぞれの神様は古来ここで祀られている神様です。
藤森七福神

縁結びなら布袋様に祈願しましょう。
藤森祭では七福神の行列も登場します。

藤森神社の八重桜

勝運の神様 藤森神社にはたくさんの八重桜。
藤森神社の八重桜

神馬の前の八重桜は特に密度が高いです。
藤森神社の八重桜

本殿のわきにも並びます。
藤森神社

藤森祭の御神輿が準備されていました。
藤森神社


藤森神社の紫陽花

藤森神社は京都でもっとも有名なあじさいの神社です。
紫陽花苑は2カ所あります。
藤森神社の紫陽花
藤森神社の紫陽花もっとくわしく見る

このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 嵐山花灯路 竹林の小径
  • 犬の狛犬
  • 建仁寺の紅葉
  • 蓮華寺の紅葉
  • 清閑寺の紅葉
  • 金戒光明寺
  • 妙満寺の紅葉
  • 碊観音寺の紅葉