2011年4月の記事一覧

首途八幡宮(かどではちまんぐう)

旅立ちや旅行の安全の信仰を集める京都西陣首途八幡宮首途八幡宮
この地には金売吉次の屋敷があり、源義経が鞍馬山を抜け出して奥州平泉に出立するときに、道中の安全を祈願したといわれます。
「かどで」は読みどおり門出。

どっちから登ろうかな?と迷うふたつの石段。
首途八幡宮
石段の上の八幡宮の本殿。
首途八幡宮

源平枝垂れ桃が咲いていました。
まるで商店街の造花のようですがほんものです。
首途八幡宮

花に誘われてクマンバチが飛行中。
首途八幡宮
空中でピタッと止まっているのでカメラを向けると撮れます。
首途八幡宮


近くの寺社 :本隆寺・雨宝院

首途八幡宮

所在地 京都市上京区智恵光院通今出川上ル桜井町102-1
料金境内自由
アクセス市バス「今出川大宮」下車、西へ徒歩5分
駐車場なし


このページをシェアする

雨宝院(うほういん)Uhoin Temple

西陣聖天さんと呼ばれる雨宝院は桜の名所。
雨宝院

広くはない境内の空を桜が埋めています。
雨宝院

雨宝院

観音堂の前の八重桜は「観音桜」。
本堂前は御室の桜と同じ種類の「歓喜桜」。
雨宝院

雨宝院に祀られているのは男女和合の神様、大聖歓喜天。
起源は5世紀に遡る日本で最も古い聖天さんだそうです。

聖天さんの鳥居の上には紅枝垂。
雨宝院

(2011年4月18日撮影)


しばらく経った雨あがりの雨宝院さん。
地面は桜の花びらでいっぱいですが、まだまだたくさんの桜が咲いています。
雨宝院の桜

山門わきの御衣黄が見頃を迎えていました。
雨宝院の桜

咲いたばかりのパーフェクトな椿の花を見つけました。
雨宝院の桜


近くの寺社 :本隆寺・首途八幡宮

北向山雨宝院 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】 雨宝院を訪れるなら宿泊は「プチホテル京都」がおすすめ。
歴史と文化を感じる京都西陣にあり、雨宝院へも徒歩で。全面禁煙で環境と人にやさしいお宿です。
チェック プチホテル京都
所在地 京都市上京区智恵光院上立売西入る聖天町9-3
料金境内自由
時間6:00〜17:30
アクセス市バス「今出川浄福寺」下車徒歩5分
駐車場なし


このページをシェアする

千本えんま堂(せんぼんえんまどう)

千本えんま堂さんの良縁お守り。
両方に小判がついていて、お金との縁も良くなりそう!
千本えんま堂

千本えんま堂は平安時代、小野篁が地獄の閻魔大王から行法を授かったことで、ここに閻魔堂を建てたのが始まりとされています。
千本えんま堂
お堂の中のえんま様の迫力はちょっとびびります。

千本えんま堂の普賢象桜

千本の桜が咲くことから「千本」という名前がついたという千本通。
その名のとおり千本えんま堂も桜の名所です。
境内には遅咲きの普賢象桜が美しい姿を見せます。
千本えんま堂

椿と同じように花冠のままぼとりと落ちるのが珍しく、斬首される囚人の姿に例えられたことも。
千本えんま堂

花の真ん中から緑の細いものが2本伸びています。
これが普賢象菩薩の乗る象のきばのようだということで「普賢象桜」という名前に。
千本えんま堂
10日後の落花の様子はこちら。

普賢象桜は茶色い葉っぱですが、「関山桜」「琴平」などの緑の葉っぱの里桜もとても綺麗です。
千本えんま堂

千本えんま堂
(2011年4月19日撮影)

近くの寺社 :上品蓮台寺

引接寺いんじょうじ(千本えんま堂)

所在地 京都市上京区千本通蘆山寺上ル閻魔前町34
料金境内自由
時間9:00~19:00
アクセス市バス「千本鞍馬口」徒歩2分
駐車場無料駐車スペースあり


このページをシェアする
周山街道沿いにある上中の八幡宮社の大きな鳥居の向こうに巨大な枝垂桜があります。
なんだか大きすぎて、距離感が狂います。
この桜、「出逢い桜」として京北の縁結びスポットとなっているようです。
八幡宮社の枝垂桜

振り返ったところ。
八幡宮社の枝垂桜

参拝しようと坂を登っていくと、
小学校の校庭に出ます。
八幡宮社の枝垂桜
狸に化かされたような気分です。
(2011年4月18日撮影)

近くの寺社 :福徳寺

八幡宮社

所在地 京都市右京区京北上中町宮ノ谷5
料金境内自由
アクセス京北ふるさとバス「上中」下車
駐車場駐車スペースあり


このページをシェアする
京北の福徳寺の桜は樹齢380年の彼岸枝垂桜。
かすみ桜」と呼ばれて古くから地域の人に親しまれています。
3種類の桜がありますが、塀の中にあるのがかすみ桜
(2011年4月18日撮影)
福徳寺
福徳寺は711年、聖武天皇の勅願で行基によって創建されました。
当時は弓削寺と呼ばれたそうです。
福徳寺

4月25日にもう一度訪れました。
かすみ桜は終わり、紅枝垂桜が見頃となっていました。
福徳寺
もっと近ければ何度も行きたいのですが、京北は遠いです。

近くの寺社 :上中八幡宮社

福徳寺

所在地 京都市右京区京北下中字寺ノ下15
料金境内自由
アクセス京北ふるさとバス「下中」下車、徒歩5分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

常照皇寺(じょうしょうこうじ)

常照皇寺は京北の桜の名所。
1362年創建、歴代天皇が帰依した皇室ゆかりのお寺です。
常照皇寺

山門前には紅枝垂桜。
常照皇寺

屋根のなだらかなカーブが印象的な庫裏。
ここが拝観入り口です。
常照皇寺

方丈から見る庭園は素敵。
常照皇寺

方丈から見る桜は雪のよう。
常照皇寺

「九重桜」は光厳天皇のお手植えといわれます。
常照皇寺

大きな泡のようにふんわり。
常照皇寺

内側から見た桜もいいです。
(2011年4月18日撮影)
常照皇寺


近くの寺社 :春日神社

大雄名山万寿常照皇禅寺 交通アクセス

所在地 京都市右京区京北井戸字丸山14-6
料金志納300円〜500円
時間9:00〜16:00
アクセス町営ふるさとバス「山国御陵前」下車、徒歩5分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする
市内で染井吉野が散ったころに将軍塚大日堂に行きました。
(2011年4月16日撮影)

将軍塚入り口の大枝垂も満開。
将軍塚
大日堂の庭園でも染井吉野はほぼ終わり、散った花びらでいっぱいでしたが、替わって紅枝垂桜が満開!
将軍塚大日堂

将軍塚大日堂

そして、桃の満開が続いていました。
将軍塚大日堂
将軍塚のまわりにピンクのアクセントが。
将軍塚大日堂

いつ行っても満足感を得られる大日堂庭園です。
将軍塚大日堂
将軍塚大日堂
将軍塚大日堂の情報はこちら。

近くの寺社 :長楽寺・知恩院・霊山護国神社

将軍塚大日堂 宿泊案内と交通アクセス

【宿泊案内】将軍塚大日堂を訪ねるには京都市内のホテルに宿泊してタクシーで向かうことになります。近くて便利なのは蹴上の「ウェスティン都ホテル京都」です。
チェック ウェスティン都ホテル京都
所在地京都府京都市山科区厨子奥花鳥町7−5
料金大人500円
時間9:00〜17:00(夜間拝観時は22:00まで)
アクセス車で東山ドライブウェイを登る。三条通からも五条通からも行くことができます。
駐車場無料


このページをシェアする

実相院(じっそういん)

新緑や紅葉の美しさで知られる岩倉の実相院
実相院

鶴の間から見る石庭の紅枝垂桜は見事!
(2011年4月16日撮影)
実相院

実相院

実相院

砂の紋様もピンクに。
実相院

モミジの向こうの地面もピンク一色です。
実相院


近くの寺社 :石座神社

実相院門跡

所在地 京都市左京区岩倉上蔵町121
料金大人500円
時間9:00~17:00
アクセス京都バス「岩倉実相院」下車
叡山電鉄鞍馬線「岩倉」駅から徒歩20分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

正伝寺(しょうでんじ)Shoden-ji Temple

正伝寺は舟山南稜の山腹にあります。
山奥です。木がザワザワと音を立てています。
正伝寺の参道

タヌキダルマがかわいい。
正伝寺

小堀遠州作の枯山水庭園は比叡山を借景として、一本桜を楽しむことができます。
「獅子の児渡し」と呼ばれる庭で、石がなく、丸く刈られたツツジが白砂に配置されています。
築地塀は低め。
桜は紅枝垂。
土曜日でしたが、他に参拝者は一組だけ。
正伝寺の桜

いまは屋根の修理中で、血天井のその上からドカドカと戦のような音がしています。
(2011年4月16日撮影)
正伝寺


近くの寺社 :西方寺

吉祥山正伝護国禅寺 交通アクセス

所在地 京都市北区西賀茂北鎮守庵町72
料金400円
時間9:00~17:00
アクセス市バス「神光院前」下車、徒歩15分
駐車場無料駐車場あり


このページをシェアする

毘沙門堂(びしゃもんどう)Bishamondo Temple

毘沙門堂の雪
毘沙門堂の紅葉 2011年秋のJR東海そうだ、京都 行こう。」CMになりました。

毘沙門堂に向かって、山科駅からテクテク歩けば、沿道には桜の木がいっぱい。
途中に通る疏水の桜と菜の花も綺麗です。
毘沙門堂

急な石段を登りきるとこの仁王門。向こうに見えるのが本堂です。
毘沙門堂

毘沙門堂の宸殿前の枝垂桜。「般若桜」と呼ばれます。樹齢は100年を越えるそうです。春爛漫です。
山科毘沙門堂の枝垂桜

十数年前までは地元の人の楽しみでしたが、JR東海のCMが流れてからはだいぶん混雑するようになりました。
そうだ京都行こうの2000年春のCMだったと思います。
山科毘沙門堂の枝垂桜


とはいっても、朝行けば誰にも邪魔されず桜を堪能することができます。
毘沙門堂

毘沙門堂は奈良時代にできたお寺で、1665年に現在地に移転再興されました。
旧東海道から20分ほどの距離にあり、江戸時代には参勤交代の行列は必ずお参りにきたそうです。

山科毘沙門堂の散り桜

桜のピークを過ぎた早朝の写真です。
境内は散った花びらでいっぱいで幻想的でした。
毘沙門堂


毘沙門堂 交通アクセスなど

所在地 京都市山科区安朱稲荷山町18
料金境内自由(宸殿 大人500円)
時間8:30〜17:00
アクセス京阪電車山科駅・JR山科駅・地下鉄山科下車、徒歩20分
駐車場参拝者用無料駐車場あり


このページをシェアする

このページの上部へ

ご案内

記事数が1200を超えました。いつも読んでいただきありがとうございます。スマホでも読めるようになりました。リンクフリーですのでどのページにでもご自由にリンクしてください。(〃v〃)ノ

京都ツアー・京都旅行ならこちら。JR東海「そうだ京都行こう」と連動していますので、旬の京都を楽しめます!

サイト内検索

サイト内を検索できます。

よく読まれている記事

最近のピクチャ

  • 三鈷寺
  • 長五郎餅の水無月
  • 宝蔵寺
  • 神護寺の青もみじ
  • 妙覚寺の青もみじ